【Tree of Savior】2017/4/27韓国大規模アップデートまとめ ウィザード編【inven翻訳】


韓国最大ゲーム掲示板「inven」の翻訳記事です








翻訳元

테섭 위저드 정리 (워록 추가글)



ウィザード



テストサーバーでスキル係数※がついただけでなく、スキル自体の能力も変わったものが多い

※スキル係数とは、攻撃力にかかるそれぞれのスキル倍率のこと





クイックキャスト魔法ダメージを1.5倍にする特性が削除された


ウィザードを重ねるとしても、シュアスペル目的に2サークルのみに留まることが増えるかもしれません

ウィズC3の利点は、マジックミサイルの取得、詠唱を高速化すること、ウィズC3コスチュームを着れることに

ウィズC3コスチューム(課金アイテム)
かわいい!


エナジーボルトは詠唱が無くなったとのこと

また、知能に比例してダメージが上昇するように?


マジックミサイルは思ったより係数が低く、弱いと感じました






クリオマンサー


全体的にスキル係数がいい感じ

今まで使いにくかった死にスキル、アイスブラストに高めの倍率が設定


雪だるまをころがす、スノーローリングも再使用時間が短縮され使いやすくなったか (50秒→45秒に)



※新しく見つけた動画を追加
※アイスウォール+サイキックプレッシャー+パスでソロもこなせるようになった模様





パイロマンサー


エンチャントファイア(?)が強化され、実戦レベルに

スキルレベル15で火属性攻撃力300が追加されるほか、

ステータスの(魔法攻撃力?or知能or精神)の10%のダメージを与える(?)


ファイアボールについて記載があるものの、自動翻訳が荒めで意味が理解できず

ファイアボールは短打で光公費15に変更。(15レップの496%)

下方食べたのに、今リンカージョイントペナルティのカウント方式が変わり、

ファイアボールもそれに合わせて適切に変わった春。さらに、炎のダメージも増えて同じ。

フレアヘルブレスは相変わらず使いにくいとのこと


※ファイアボールの動画を発見しました
※範囲がかなり広くなり、単発ヒットになるようです





サイコキノ


主力スキルのサイキックプレッシャーグラビティポールのスキル係数が似たり寄ったり

テレキネシスは一撃あたりのスキル係数が高めで、高いダメージを出せる

しかし、それでもサイコキノはDPSとして見るには難しいようだ





リンカー


ジョイントペナルティーのカウント計算が変わり、多くのプレイヤーが悲しみました



どのように変更されたか
※ジョイントレベルは10


【これまでのカウント計算】

a,b,c,d,eの5体のモンスターにジョイント → カウントは100回

aに単体単発スキルを当てた場合、b,c,d,eにも同じようにダメージが入り、カウント-5


【新しいカウント計算】

a,b,c,d,eの5体のモンスターにジョイント → カウントは11回

ジョイントにかかった敵ごとにカウントが存在する


① aに単体単発スキルを当てた場合、b,c,d,eにも同じようにダメージが入り、aのカウントのみ-1

aのカウントがなくなると、b,c,d,eのジョイントも解除される


② aに単体単発スキルを10回当て、その後bに単体単発スキルを10回当てる

→ aとbのカウントが-10 = ジョイントが切れない





エレメンタリスト


ウィザードの中でも攻撃能力が高いクラス

ヘイル…ランダムに落ちるがスキル係数が400%を超えるため強力


スキルレベルを15まで上げると550%に、特性を多く振れば700%

対ボス性能がとても高い


エレクトロキュートは氷結状態に使うとダメージがかなり上がる

プロミネンスも若干強化されたものの、相変わらず使いにくい

ストーンカースは長時間縛っておく用


メテオはスキル係数がかなり強力で、PvPプレイヤーに人気があるとのこと


韓国公式のスキル表ではスキルレベル10で2335%の倍率を持っている


フロストクラウド(?)についても記載があるものの、自動翻訳が荒めで意味が理解できませんでした





ソーマタージュ


大規模アップデートで多くの利益を受けたクラス

スウェルレフトアームスウェルライトアームスウェルブレインに精神ステータスの倍率がかかるようになる(?) もしくは精神ステータスが追加で上がるようになる(?)

その他、略称が多いようで上手く理解できませんでしたが、スキル計算式の変更により強力になったニュアンスは伝わってきました

ソーマタージュは飛び出て優秀なクラスだが、そのためには4,5,(6)クラスを犠牲にしなければならないのが少し残念だ、とのこと





ソーサラー


精神ステータスでサモニングの攻撃力と防御力が上がるように

イヴォケーションデスモダスは弱いまま


こちらの記事にアップデート後のサモニング動画が記載されています

소서러 27일 울림 패치 이후 보스 스킬 변화점





クロノマンサー


敏捷ステータスでも攻撃速度が上がり、物理スキルも発動速度が上がるようになったが、

クイッケンは攻撃速度だけ早くなっているようだ

しかし、アップデート後はクイッケンの攻撃速度上昇がより増えているように感じられる





ネクロマンサー


ソーサラーと同じく、召喚モンスターが精神ステータスで強化されるように

しかし、ネクロマンサーは直接攻撃系スキルと召喚攻撃系スキルとはっきり分かれているので、

知能と精神のどちらにステータスを振るのか悩むとのこと





アルケミスト


リンカーと一緒に履修した場合、多数の敵を相手にするのに向いている

今まで不人気スキルであった、コンバスションが強化され強くなったとのこと



以前からそこそこ強いアルケミックミサイルと合わせ、そこそこの戦闘能力を手に入れたようだ





ウォーロック


ダークサージポールオブアゴニーが下方修正

インヴォケーションマステマが上昇修正


ダークサージはスキルレベルによる打撃回数上昇が止まるようになった。最大15回か?

ポールオブアゴニーは持続時間が6.6秒に固定化


マステマはファントムペイン特性で継続ダメージが入るようになり、かなり強力に

インヴォケーションはヒット回数やダメージが増えたとのこと

しかし、ツイッターではインヴォケーションからインヴォケーションの連鎖ができなくなったとの情報もあり、これまでのような半自動狩りは不可能になるかもしれない


強化もされたが調整された部分もあるので、かなり使い勝手が変わるようだ

これを機にウォーロックメインの方は運用方法を再考察してはいかがだろうか





フェザーフット


だいぶ強化されたようだ

ウンガドゥンディクンデラスラッシュの倍率が強力

リンカーと一緒に履修するのが良さそう


ブラッドカース(自爆攻撃)も強化。攻撃した時の回復量が増えたので味方の回復用にも使えるか



ポーンポインティングブラッドバスは微妙。上方修正が欲しい





セージ

ほとんど変わらず





エンチャンター

エンチャントライトニングに精神比例ダメージが追加された


- > 5レップに固定400 + [(0.8x知能+ 0.8x精神)^ 0.9]

知能と精神についた詳細係数が全く同じで、精神により投資しなくてもされる。

エンチャントライトニング以外の変更は無し





ルーンキャスター

スキル係数はそれなり。詠唱時間が4秒に短縮された

破壊のルーンは爆破したモンスター毎に生成される破片が1つから3つに増え、多数のモンスターに使用したときが爽快

氷のルーンは倍率が150%に変更

巨人のルーンはステータス上昇を20%弱体化



0 件のコメント :

コメントを投稿