【TOS】新・初心者おすすめビルド① 育成&操作が簡単!ホプカタドラとその派生を徹底解説!!【ホプライト&カタフラクト&ドラグーン】



新シリーズの記事を開始!

その名も、 「新・初心者におすすめビルドシリーズ!」

今回はソードマン系列のホプカタドラとその派生を徹底解説!!!









①このビルドのメリット&デメリット

◎攻撃スキルの数が少なめ&広範囲のものが多いので、操作難易度が低い

◎中盤で覚えるスキル「トロット」のおかげで移動速度が速い!

◎移動速度が速い=クエストを進めるのも楽!

◎比較的PvPにも適正アリ


△攻撃スキルの数が少なめ=総合的な火力はあまり高くない

△それぞれの分野に特化しているクラスには範囲も火力も負ける

△ワールド&フィールドボスを探すのは得意だけど、ダメージレースで負けやすい


☆足の速さは全クラスでトップ!

☆汎用性も割と高め! でも器用貧乏な面も・・・



②転職ルート&スキル解説

 ※クラスの段階をランク、同じクラスを重ねることをサークルと呼びます

※ランクはR、サークルはCと略します

※同じクラスは3回まで重ねることができます

※スキル振りは絶対ではありません。ベースとして考えて、好みでアレンジしてみて下さい



ソードマンC1→ペルタストC1→ホプライトC1→カタフラクトC1→C2→C3→ドラグーンC1


ソードマンC1


 
☆ステータスの振り方解説記事
【TOS】ステータス振りってどうすればいいの? 初心者にもわかるSTR極とDEX極の違い【ソードマン&アーチャー】

◎最初の1ポイントはバッシュに振ってください

◎ポイント振りの優先度は バッシュコンセントレイトペインバリア です

◎町にいるソードマンマスターからスキル強化の「特性」を買えます

◎まずは、バッシュ「ノックダウン特性」と、コンセントレイト「強化特性」を優先的に買いましょう





ペルタストC1


◎育成が面倒な部分ですが、ここは耐えましょう!

スワッシュバックリングは広範囲の敵を集める超有用スキル。最後まで使います

ガーディアン「回避特性」を買うことで、 「回避」ステータスを1.18倍まで上げることができます。最低1は振っておきましょう

◎残り4ポイントはお好みです。ガーディアンは攻撃力を下げてしまうので、それが嫌な人は1で止める。防御を重視したい人は5振ってもいいです



ホプライトC1

 
フィネストラはとても強いスキルです。 「クリティカル発生」ステータスを固定で上昇させ、さらに特性でAoE(広域攻撃比率)3上昇させることができます

◎AoE(広域攻撃比率)が増えると、同時に攻撃できる敵の数が増えます

◎「片手槍使用」特性は忘れずに買っておきましょう

◎片手槍は町にある「マーケット」で売っていると思います。「Mキー」でマップを開けるので探してみてください

◎残り4ポイントはお好みです。ピアスが使いやすいと思ったら5まで振ってもいいし、いらないならシンクロスラストに振ってOKです。個人的にはどっちもあんまり変わりません



カタフラクトC1


☆カタフラクトの「騎乗特性」はコンパニオンのHP、物理防御、回避の数%を、
☆自身のステータスにプラスする効果があります。コンパニオンを育てて自分も強化しましょう!
※コンパニオンが空腹だとステータスは上がりません



◎ここで範囲攻撃のアースウェイブ、移動速度上昇のトロットが覚えられます。とりあえず、最初は両方1振っておきます

 アースウェイブの攻撃範囲(目安)

◎クラス転職したときに「コンパニオン交換券」をもらっているはずです。町の「コンパニオン商人」に話しかけてコンパニオンを貰います

◎コンパニオン(ペット)に乗るには特性が必要です。カタフラクトマスター or カタフラクトサブマスターから「騎乗特性」を買いましょう

アースウェイブですが、敵を吹っ飛ばすのでPTプレイだと迷惑になります。こちらも「ノックバック削除特性」を買いましょう。費用が高めなのでお金に余裕ができてからでも構いません

◎残ったポイントは使わないでください。後で必要になります



カタフラクトC2


◎新しく覚えられるドゥームスパイクですが、これも敵を吹っ飛ばします「ノックバック削除特性」を買いましょう・・・

 ドゥームスパイクの攻撃範囲(目安)

◎正直、「ノックバック削除特性」は費用がちょっと高いので無理はしないで下さい。PTプレイで「迷惑かなー・・・?」と思ったら使用を控えればいいです



カタフラクトC3

 
◎ここまで頑張ったあなたにご褒美!! カタフラクト最強スキルラッシュを覚えられます

 ラッシュの攻撃範囲(目安)

◎最大10秒間、移動しながら槍を振り回し攻撃できます
※円を描くように移動しながら攻撃することにより、中央に集めて攻撃できる

◎PvPを意識するなら残りの1ポイントをインペイラーに振ってください。PvPしないなら取らなくてもいいです

アースウェイブのレベルを上げるメリット→威力が上がる

トロットのレベルを上げるメリット→移動速度がさらに上がる。持続時間が伸びる

ドゥームスパイクのレベルを上げるメリット→威力が上がる。ただ、チャージ時間が伸びてしまう

◎好みで選択してください。威力上昇は武器強化すればいいので、個人的にはトロット15派です



ドラグーンC1

 
◎ドラグーンのスキルは情報があまりないので、こちらのビルドを参考にしています
(Warrior) Lord Knight (Update 0.7, Spear, C7 Dragoon)


ドラグーンC2

 
※2016/9/14現在、日本サービスでR8は未実装です

Dethroneがぶっ壊れスキルです(9/14の時点で)

◎強すぎて修正される可能性も十分にあるので、R8の転職の際はお手数ですが、情報を確認してからにして下さい



③その他の派生

PvP特化型「ソドカタフラクト」

解説記事
【TOS・PvP】死の突進! 対人戦特化型ビルド。ソドカタフラクト【ソードマン】


テンプラーに派生もできます

解説記事
【TOS】ギルドマスターがやりたいアナタへ! おすすめビルド2選【テンプラー】






  • Pocket

  • Feedly

2 件のコメント :

  1. ピアスが使いやすいと思ったら5まで振ってもいいし、いらないならシンクロスラストに振ってOKです。個人的にはどっちもあんまり変わりません

    と前から書かれてますけど、ホプカタドラって最終が大抵両手槍なのでシンクロスラストよりピアスのがまだ最後も出番があると思います
    固定PTが存在して、盾として見込まれているのであればシンクロが生きてきますが、そうでないなら私は後半でも使えるようにピアスをお薦めします

    返信削除
  2. 武器を選ばないという点で、私もピアスをお薦めしますね。威力もまだ高いし。
    まぁ、片手槍のブランディッシュやマガスピアも相当強いから、両手槍一択ってことはないと思いますが。アルデダガーやセイジウォールも持てるし、むしろ現状では片手槍優勢のようにも。
    どっちにしろ、あまり変わらないというより、あまり使うこともありませんけどねぇ。既に振ってしまった人が、わざわざ作り直すほどの差ではないでしょうね。

    返信削除