【TOS】初心者がビルドを考えるときの3つのルールまとめ【初心者向け】





検索すれば色々なビルド案が出てくると思います

でも、自分の納得のいくビルド案がない! こんな組み合わせを使ってみたい!!

そんな人もいると思うので、今回はビルドを考えるときに参考にしてほしいことをまとめました

※ネトゲ初心者向け記事です










①やりたいことをキッチリ絞ろう!

TOSでは何度か転職できますが、その回数は限られています(現時点では6回

また、覚えたスキルをリセットするアイテムはあっても、クラス転職をやり直しする手段がありません

ゲームをプレイしている人達は、限られた転職回数をフルに使ってビルドを作るわけです



せっかくゲームをするんだから。自分のキャラクターは強く育てたいですよね

そこで、一つ考えてみよう



攻撃がしたい! と考えて作られたビルド…A

攻撃がしたい! でも、回復支援もしたい!と作られたビルド…B



攻撃の性能はどちらが上だろうか?



特殊なケースを除いて、より攻撃に優れているビルドはAです



理由は、「6回」という限られたモノを1つに集中させる か、複数に分散させる かの違い

エネルギーは分ければ分けるほど小さくなっていくからだ



 
パイは切り分けるほど小さくなっていく




MMO(TOSのこと)は、PTで役割分担が基本になってくる  (ずっと一人で遊びたいなら別ですが)



攻撃に特化し、自信があるビルドAと、

攻撃が少しできて、回復も少しだけどできて、支援も少しだけできるビルドB



一般的に、 「攻撃役」として一流なのはビルドAなのだ



色々な役割に手を出して、中途半端になってしまうよりも、1つか2目標を立てて、その役割に特化するのをオススメします(人'ω'*)







②役割分担を選ぼう!




①の説明にも出てきましたが、MMOは役割分担



敵を倒すお宝を得る強くなるより強い敵を倒すお宝を得る強くなる ・・・

このサイクルが基本です



そして、

敵を倒す力 = (敵の攻撃を解決する能力)+(敵を撃破する能力)+(その他

となっています



敵の攻撃を解決する能力は、簡単に言ってしまえば防御力です

敵の繰り出してくる攻撃から被害を少なくし、受けた被害を回復させる能力がこれに当たります

これが得意なのは、ソードマン系クラスクレリック系クラスです

味方を守りたい攻撃が苦手後方支援のエキスパートになりたい、一緒に遊ぶ友達が攻撃役をするみたい・・・、等の人はこちらを選ぶといいでしょう



敵を撃破する能力は、攻撃力です(そのまんまですね汗)

立ち塞がってくる敵を倒す、敵へのダメージを大きくする複数の敵に同時にダメージを与える能力がこれに当たります

これが得意なのは、アーチャー系クラスウィザード系クラスです

やっぱりガンガン攻撃したい後方支援とか難しそう…、高ダメージを叩き出すのが大好き! 一緒に遊ぶ友達が防御役をやりたがっている、などの人はこちらを選ぶといいでしょう



一つ注意点は、必ずしも、複数の役割を持つのは悪い選択とは限らないということ

難易度は上がりますが複数の役割をこなせるのなら、それだけ総合的な力は高いです

自分がやりたいことメリットデメリットを考えてビルドを作りましょう♪






③クラスのうち、どれか1回以上は再修錬する

このゲームは全体的に、強力なスキルはサークル2、3に配置されている ことが多いです

※サークル1、2などはC1、C2と略されることが多いです



「え~・・・同じクラスを2回もやるの?」



と思うかもしれませんが、


何度も同じクラスを修錬することで、より深くそのクラスの特性を身に着けることができます


※サークル1で十分な場合もあります





最後にもう一度

このゲームはクラス転職のやり直しができません巻き戻すことはできないのです


どのように転職するのが自分にとって一番いいのか、よく考えてビルドしましょう( *´꒳`*)੭⁾





関連リンク


Tree of Saiver ビルド集

【TOS】ネトゲ初心者におすすめ! 育成が簡単なビルド①【ソードマン編】

【TOS】ネトゲ初心者におすすめ! 育成が簡単なビルド②【アーチャー編】

【TOS】ネトゲ初心者におすすめ! 育成が簡単なビルド③【ウィザード編】

【TOS】ネトゲ初心者におすすめ! 育成が簡単なビルド④【クレリック編】





  • Pocket

  • Feedly

0 件のコメント :

コメントを投稿